運動不足も要因の一つ|下肢静脈瘤は名医の治療を受けられる病院へ

看護師

老けると出始めるシミ

先生

皮膚の老化が原因

人間は歳を重ねると当たり前に皮膚も一緒に老化していきます。その皮膚の老化が原因で引き起こされるのが脂漏性角化症です。この脂漏性角化症はそのために、50代以降の高齢者に多いシミの一種であり、年寄りイボとも言われます。これは腫瘍の一種とも言われており、液体窒素を使用した治療法によって取り除くことが出来ます。ですが、気にならないのであれば放置しておいても問題はありません。この脂漏性角化症になってしまっている部分を取り除く手術を行う場合は基本的には保険が適用されるので、高く見積もっても3割負担で1万円程度で手術を受けることが出来ます。手術に関しても基本的には局所麻酔で行われるので、痛みはほとんど感じずに手術を受けることが出来ます。

対策は

脂漏性角化症は皮膚の老化によって引き起こされるものであるので、皮膚の老化を防止すれば後々に脂漏性角化症を発症せずにすむ場合もあります。この対策に関しては、やはり皮膚に紫外線が蓄積されないようにすることが一番大切で、若いうちから日焼け・紫外線対策を行っていくことで歳をとったときに脂漏性角化症を発症しにくい皮膚を作ることができます。ですが、この脂漏性角化症は遺伝性も高い病気であるので、親がなりやすい場合はこの紫外線対策が効かないこともあります。この脂漏性角化症の手術を受ける際に液体窒素やメスを使用した手術の場合は保険適用内で手術を受けることが出来るのですが、レーザー手術を選んだ場合は全額負担となってしまうことが多いので注意しましょう。